背景色変更
文字の大きさ
メニューはこちら

コラム~燈々無尽~

燈々無尽

このコラムは高千穂町の広報誌にも「病院だより」として掲載しています。

第47回

ようこそ! 補助犬

視能訓練士 大木優来
平成30年9月

 皆様、お気づきでしょうか?最近、当院の正面出入口に『Welcome!ほじょ犬』ステッカーを貼りました。
 
 補助犬とは、身体障害者の自立と社会参加のために働く、盲導犬・介助犬・聴導犬の総称です。補助犬の同伴については『身体障害者補助犬法』により、人が立ち入ることのできる様々な場所に受け入れが義務づけられており、病院も例外ではありません。
 
 当院では今年度、補助犬の同伴を安心・安全に受け入れるために『補助犬受け入れ検討部会』が活動しています。7月27日(金)、九州補助犬協会の介助犬訓練士と介助犬啓発犬に参加していただき、介助犬使用者の来院を想定したシミュレーションなどを行いました。その経験を活かして、今後、マニュアル作成や職員教育などを行う予定です。
 
 補助犬使用者が安心して当院を利用するためには、皆様のご協力も必要です。補助犬を見かけた際は、仕事に集中できるよう、触ったり、話しかけたり、じっと目を合わせたりせずに、そっと見守ってください。
 「補助犬の同伴を受け入れること」当たり前のことですが、障害があってもなくても、誰もが自立と社会参加ができる地域づくりの一助になれば幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このようなステッカーを貼っています!

WELCOM補助犬2.jpg
過去の記事一覧

採用のご案内笑顔で患者と接してくれるあなたをお待ちしております。